【FAQ】 宿題が多いと聞いたのですが。

2000年1月1日

本校のような日本語補習校は、日本の学校や全日制の日本人学校と比べると、半分あるいは三分の一の授業時間しかありません。少ない授業時間で全ての学習内容を紹介して理解、練習、習熟、定着させるのは容易ではありません。そこで、授業中は主に学習内容の紹介と理解、練習を行い、習熟、定着の部分に関しては、家庭学習で補うことになります。

 

三育では、学習内容の定着をはかるため、基礎基本を大切にして、必要な宿題をバランスよく用意しています。宿題は、各学年これだけは学習内容定着には必要というラインを出していますので、無理のない範囲で家庭学習を充実させる努力が必要です。

 

宿題にかかる時間は、個人差があります。 空き時間や放課後にほとんど終わらせてしまう子もいますし、 逆に数時間かかっても宿題が進まず、 なかなか終わらせられない子もいます。 そういう子も、先生のアドバイスで宿題のやり方を変えたり、理解不足を補ったりして、 努力と工夫を重ねることで、楽にこなせるようになるケースが多いです。宿題のやらせ方、宿題の量などについて心配な方や相談がある方は、担任に相談してください。