【FAQ】日本人学校と日本語補習授業校はどうちがうのですか?

2011年3月31日

日本人学校

 

日本人学校とは、国外に住む日本人子女を対象にして、日本国内の小・中学校と同等の教育を行う機関のことです。通常課程(平日に毎日6時間程度の授業)を行う全日制で、文部科学大臣が認定した学校です。

 

 

日本語補習授業校

 

これに対して、在外日本人の児童・生徒が週末や平日の放課後に通って日本語を学習する学校は補習授業校(補習校)と呼ばれています。本校は、平日に授業を行う私立の補習校です。