学校再開後 コロナ対策

2020年9月21日

本校がお子さんたちの登園・登校を再開する場合には、下記のサンタクララ郡公衆衛生局のガイドラインに従います。


 

保護者、三育スタッフ、学校が行うべきこと

COVID-19の症状が子ども、保護者に出た場合には、直ちにCOVID-19のテストを受けること

家族の誰かがCOVID-19患者と接触した場合には、直ちにCOVID-19のテストを受けること

 

上記のテスト結果が陰性の場合には

症状はCOVID-19からのものではないことを証明するドクターからの書類を提出すること

 

 

テスト結果が陽性の場合には

子どもあるいは三育スタッフが、学校にいる間に陽性であることが判明した場合には、

直ちに隔離し、帰宅させるか病院へ行かせる

学校は、サンタクララ郡公衆衛生局に陽性者が出たことを連絡する

学校は、感染者のプライバシーを守りつつ、全家庭、スタッフに陽性者が出たことを連絡する

患者が使った場所は直ちに消毒しなければならない、その場所は24時間人が近づかないようにしなければならない

 

陽性患者(子ども)がプログラムに戻るには

A: COVID-19の症状が出て14日を過ぎればプログラムに戻ることができる

B:熱が引き、他のCOVID-19症状が消えて7日経てば、プログラムに戻ることができる

A、Bの長期になるほうを選ぶこと

 

COVID-19テストで陽性ではあるが症状がない場合、テスト結果から14日後にプログラムに戻ることができる

 

COVID-19陽性患者と身近な接触(注)があった場合

子ども、スタッフは家に帰り、COVID-19のテストを受けなければならない

たとえ陰性のテスト結果が出ても、14日間家にいなければならない

:身近な接触とは、陽性患者と180cm以内で15分以上接触したことを指す

 

家族の誰か、またCOVID-19患者と接触した家族の誰かが、COVID-19テストの結果が陽性である場合

保護者は直ちに学校に陽性者が出たことを連絡しなければならない