COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対策ガイドライン 3-5-2020

2020年3月6日

三育学院サンタクララ校 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)への対策ガイドライン    3-5-2020

コロナウイルス感染症は世界的な広がりをみせ大きなニュースとなっています。サンタクララ郡では感染経路が特定できない患者も現れ、警戒レベルが上がっています。本校には、子どもたちとそのご家族の皆さん、そして教職員の健康と安全を守る責任があります。従って、本校は的確に状況を把握し、迅速に対応する所存です。その目的を達成するためには、本校と保護者の皆さんや子どもたちとの協力体制が不可欠です。子どもたちと教職員の健康が守られる時に、継続した教育も可能となります。皆さんには、本校の対応策、実施策、要請等へのご理解とご協力をどうかよろしくお願いいたします。

 
また、上記の目的を達成するためには、三育関係者全員が下記のガイドラインを正しく守る必要があります。それには皆さんからの自己申告が不可欠となります。このガイドラインを熟読してくださったうえで、ご協力をよろしくお願いいたします。尚、状況の変化に伴って、このガイドラインも改訂しますのでご了承ください。

 


COVID-19の対策概要

 

各教室で実施励行する対策

 

  • 園児・児童・生徒への手洗いの励行(石鹸を使って20秒ほど、手首までしっかり洗う)、あるいは、アルコールによる消毒
  • 保育室・教室の換気
  • 人が良く触る場所の除菌殺菌励行
  • 既に登校している園児・児童・生徒に風邪の症状がある場合の連絡(帰宅措置
    • お子さんは別室で保護者の引取を待ちます

本校が行う対策

  • アメリカ疾病管理予防センター(CDC)、カリフォルニア州公衆衛生局(CDPH)、サンタクララ郡公衆衛生局(SC
    CPHD)、本校近隣の学校区ならびに、本校の姉妹校(教会関連校)などの情報を参考に、本校独自の対応策を作成
  • CDC、CDPH、SCCPHDなどからの情報を常にアップデート(本校ウェブページにリンクを貼ります)
  • 保護者や関係者への連絡方法の確立(ウェブページ、PTAメール)
  • 風邪の症状のある園児・児童・生徒への登校自粛のお願い
  • 園児・児童・生徒・保護者・教職員から、コロナウイルス感染症が出た場合の計画の周知(休校)
  • 感染拡大地域レベル2の国々から米国本土に戻ってきた、園児・児童・生徒への対応(出席停止)

COVID-19に関する情報のアップデートは、下記サイトから

学校からの連絡や情報のアップデート方法について

  1. 本校のウェブサイトに、最重要ページを設置して、情報をアップデートします。
  2. PTAメールを利用して、最新情報のアップデートをします。

次の症状がある場合の登校自粛のお願い

下記のような場合には、自宅でゆっくり休み登校を自粛するようご協力をお願いいたします。

 

  1. 一般的な風邪やフルーの症状(発熱、咳、くしゃみなど)がみられる場合
    • 薬を飲まずに熱が引いた状態になって、さらに24時間の自宅待機が基本
  2. コロナウイルス感染者と接触した場合(接触したのが保護者の場合も含む)
    • 登校再開の時期については、本校あるいはサンタクララ郡公衆衛生局(SCCPH)の指示に従ってください

学校から出席停止のお願いをする場合

下記のような場合には、出席停止のお願いを学校がすることになりますので、皆さんのご理解ご協力をお願いいたします。

 

1. 園児・児童・生徒本人がコロナウイルスに感染していると診断された場合

  • 本校へ直ちに感染を知らせること
  • 登校再開に関しては、サンタクララ郡公衆衛生局(SCCPH)の指導に従ってください。

2. 園児・児童・生徒と住居を共にする保護者がコロナウイルスに感染していると診断された場合

  • 登校再開に関しては、サンタクララ郡公衆衛生局(SCCPH)の指導に従ってください。

3. 園児・児童・生徒本人が、日本を含む感染拡大地域(CDC、Travel Health Notice level2以上:日本、中国、韓国、イラン、イタリアなど 3/3現在)に渡航し、戻ってから2週間に満たない場合(この項目に関しては、あくまでも自己申告となりますので、重ねて皆さんのご協力をお願いいたします)

  • https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/index.html
  • 米国への入国日から数えて2週間は出席停止となります。
  • 登校再開に関しては、米国に戻ってから2週間以上、コロナウイルス感染症の症状が出ていないことが条件となります。
  • パスポート(渡航記録)を事務で提示していただき、症状がないことを確認してから登園・登校が可能となります。また、パスポートでアメリカへの入国日を証明できない場合には、入国日を証明できる用紙(チケット、I-94など)のコピーを持参してください

 学校が休校となる場合とその対応

学校が休校となる場合について

 

  1. 在籍園児、児童、生徒 および 教職員から一人でもコロナウイルス感染者が出た場合には、学校は直ちにその日から休校します。
  2. 登園・登校の再開は、サンタクララ郡公衆衛生局(SCCPH)の勧めに従います。(再開時期は、その時の状況や、また感染症への理解の変化【例えばCDCがコロナウイルスをインフルエンザレベルのものと判断を変更する場合など】により変わります)
  3. 感染拡散や状況の悪化により、カウンティ-の公衆衛生局などの機関から、休校の要請や指示が出た場合には、その日から休校します。休校期間はサンタクララ郡公衆衛生局(SCCPH)の勧めに従います。

学校行事や学校主催イベントの実施について

コロナウイルス感染の危険性が懸念されている期間中に計画されている学校行事や学校主催のイベントに関しては、状況によっては中止、あるいはプログラム内容変更の可能性があります。学校が休校している間に予定されている行事は全て中止します。

 

行事参加への自粛のお願い

下記のいずれかの症状に当てはまる方は、行事参加への自粛をお願い致します。

 

  1. 一般的な風邪やフルーの症状(発熱、咳、くしゃみなど)がみられる
  2. その他、病院などで受診し、通常時に登校停止を勧められる感染症と診断された
  3. 日本を含む感染拡大地域(CDC、Travel Health Notice level2以上:日本、中国、韓国、イラン、イタリアなど 3/3現在)に渡航し、戻ってから2週間に満たない
  4. 子ども本人、並びに家族の誰かがコロナウイルス感染者と接触し、出席自粛している
  5. 子ども本人、並びに家族の誰かがコロナウイルスに感染し、出席停止になっている

子どもたち並びにご家族の皆さんの健康と安全を守る目的を達成するために、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

近々で、影響を受ける可能性のある学校行事

  • 卒園、卒業式
  • 入園、入学式
  • 各種講演会、各種説明会など

 

教職員に関して

本校教職員も上記のガイドラインに従います