小学部の教育方針

小学部の学習風景

写真手前は付箋をたくさん付けた国語辞典

  • 子どもたち一人一人が、神と人とに愛されている(尊くかけがえのない)存在であることを意識し、 幸福な生き方の基礎を築く手助けをします。
  • 教科書と精選された教材を用い、国語・算数・理科・社会・生活科を学習します。 基礎固めに重点を置き、確かな学力が身につくよう指導します。
  • 子どもたちは、学校生活を通して日本人としての基本的な生活習慣を身につけ、 特別活動や季節ごとの行事を通して、日本の文化に親しみます。
  • 本校は、アメリカと日本、それぞれの良いところを取り入れ、整った学習環境を提供しています。

 


小学部の各科目ごとの学習内容と目標

先生のギター伴奏で讃美歌

先生のギター伴奏で讃美歌

【 聖 書 】
聖書の話を聞いたり、テキストで勉強したり、讃美歌を歌ったり等と、 様々な活動を通して聖書の中でキリストが私たちに示してくださった愛について学びます。 そして、幸福な生き方の基礎となる「神を敬い、人を愛する心」を養います。

 

【 国 語 】
国語学習の基本である読みと書きの力、そして、 読解力・思考力・表現力も含めた総合的な国語力が身につくように指導します。

 

【 算 数 】
算数の基礎となる計算力と深く考える力をバランス良く身につけるために、繰り返し問題に取り組みます。また、論理的な考え方が身につくように指導します。

 

【 生活科 】
遊びや実体験を通して町の様子や人々との関わり合いを、 植物の栽培や観察を通して季節ごとの自然の営みを学びます。 (3年生から始まる理科、社会の基礎となります。)

 

【 理 科 】
教科書の学びが、実験や植物観察、栽培等を通して生きた知識となるように指導します。

 

【 社 会 】
身の回りにある社会のしくみや、日本の地理、歴史、くらしについて学びます。

 

 


小学1年 ~ 小学5年

  • 週2日(月・水 または 火・木)、 午後3時40分~午後6時45分

 

小学6年

  • 2014年度の曜日です。翌年は曜日が入れ替わります。(月・水 あるいは 火・木)

  • 週2日( 火・木)、 午後3時40分~午後6時45分