日本と同じ4月開始の学校年度スケジュール

本校は、園児・児童・生徒が日本に帰国する際に、 スムーズに日本の教育機関に戻ることができるように日本と同じ4月始まり、 3月終わりの年度制を採用しています。

 

前述のように学年度は4月に始まりますが、学期の構成は若干日本とは異なります。 1学期前半は、現地の学校(アメリカの学校)にあわせて、6月半ばには終了し、 一足早く夏休みに入ります。 約4週間の夏休みの後、7月・8月に2週間の夏期講座(1学期後半)があります。 夏期講座は保育・授業の時間が長いため、2週間で、保育・授業は9月中旬の予定くらいまで進み、貯金を作ります。 2学期は8月下旬から12月中旬まで、 3学期は1月初旬から3月中旬まで日本と同様に行われますが、 夏期講座で作った貯金を少しずつ消化しながら、 3月の年度末には予定通りその年度の学びを終了することになります。 日本の全日校と比べると本校の場合、 登園・登校日数も保育・授業時間も格段に少ないですが、 どの年齢においても、子ども達が帰国した際に問題なく日本の教育システムに適応することができるように、 ポイントを絞って丁寧に指導しています。

 

日本語専科に関しては、 主に永住のお子さんを対象としたプログラムですので、 日本のカリキュラムにとらわれることなく、 独自の教材を利用して、 年間を通してゆったりとしたペースで学びを進めることになります。

 

 

 

4月

  • 入園入学式
  • 1学期前期開始
  • 保育・学習説明会
  • 個人面談

 

5月

  • 保育参観
  • 授業参観

 

6月

  • 漢字検定試験
  • 運動会
  • 1学期前期終了

 

7月・8月

  • サマースクール(1学期後期)
  • 2学期開始

 

9月

  • 三育バザー
  • 保育参観

 

10月

  • 小学部進学説明会
  • 授業参観
  • 中学部進学説明会

 

11月

  • ピカピカ1年生の集い(新小学校1年生対象)
  • 新年度募集(願書配布開始)

 

12月

  • クリスマス会
  • 次年度4月入園・入学希望者願書〆切
  • 餅つき会
  • 2学期終了

 

1月

  • 3学期開始
  • 一般入試
  • 英語検定1次試験

 

2月

  • 漢字検定試験
  • 英語検定2次試験

 

3月

  • 3学期終了
  • 卒園・卒業式