三育学院サンタクララ校の沿革

1982年6月、 教員1名、生徒2名 で スタートした本校も、すでに創立31周年を迎えています。 現在では、350名を超える生徒数となり、 創立当初からの延べ生徒数は、3000名以上になりました。

 

1982年6月

マウンテンビューSDA日本人教会の一部屋を借り、教員1名、生徒2名でスタート。

1982年7月

学校名を「東西学園」とし、幼稚部、小学部を正式に設立。

1984年1月

ロスアルトス市にあるミラモンテ・スクールに校舎を移転し、「三育学院ロスアルトス校」と改称。(生徒数62名)

1985年4月

中学部を設立。(生徒数94名)

1986年3月

新校舎2棟4教室を設置。(生徒数145名)

1991年9月

サニーベール市に校舎を移転し、「三育学院サニーベール校」と改称。(生徒数308人)

1996年4月

日本漢字検定協会の試験会場となる。(生徒数420名)

校内LANとインターネット導入。図書貸出返却のコンピューター化。

2000年6月

サンタクララ市に校舎を移転し、サンタクララ郡にちなんで「三育学院サンタクララ校」と改称。(生徒数440名)

2001年8月

サンノゼ市に校舎を移転。(生徒数409名)

2002年1月

啓明学園、東京三育小、広島三育学院の特別推薦校となる。

2002年4月

永住する児童を対象とした「日本語専科」を開設。(専科生徒数20名)

2002年10月

海外の補習校としては世界で初めて、英検の準会場として認定される。

2003年1月 保護者のための英語クラス「English through the Bible」スタート。
2003年7月

リユニオン(同窓会)がスタート。東京で2年に1回開催されることに。

夏期講座で、1日体験入学が始まる。

2003年11月 次年度4月からの1年生が学校体験できる「体験授業」が始まる。

2004年1月

奨学金制度が始まる。
2006年4月 幼稚部の保育時間・曜日を変更。
2006年8月 現在の校舎(4250 Latimer Ave. San Jose)に校舎を移転。
2007年7月 創立25周年
2011年4月 日本語専科のクラス編成と登校日を変更。
2012年4月 幼稚部でマルチエイジクラス、スタート。
2012年7月 創立30周年
2013年11月 次年度4月からの幼稚園生を迎えて行う「親子体験型説明会」が始まる。